先輩の声

特別養護老人ホーム印西
介護職員
川瀬典子
自分の家族が介護を必要とする状態になった時に、何かできることはないか考え、元々高齢者と会話をすることが好きだったので介護の勉強をし資格を取り始めました。
楽な仕事ではないけれど、人と接する喜びに満ちたやりがいのある仕事です。
「おもてなし」の心を常に持ち、より良いサービスの提供ができるよう頑張ります。
特別養護老人ホーム印西
介護職員
伊藤宏光
幼い頃より祖父母と生活を共にし、たくさんの話を聴いてきた影響からか、ご高齢の方と触れ合い支えられる仕事をしたいと考え、東京福祉専門学校へ進学し介護福祉士の道を選びました。
ご利用者様が笑顔を見せてくださった時や、発語の無い方が少し言葉を発したりなど、小さな幸せを積み重ねられることが、介護職のやりがいだと思っています。
特別養護老人ホーム印西
デイサービス職員
堀越将吾
成田国際福祉専門学校を卒業し、デイサービスに勤務しています。ご利用者様が楽しそうにレクリエーションに参加されている姿を見ると、とても嬉しくやりがいを感じます。
「ありがとう」と感謝の言葉を頂くと、さらに頑張ろうと決意を新たにいたします。ご利用者様や共に働く職員にも頼りにしていただけるよう、研鑚を重ねていきます。
採用情報